資料請求・なるたき便り お問い合わせ
新・鳴滝塾
長崎県と研修病院による~医学生&研修医サポートプロジェクト~
トップ 新・鳴滝塾とは ごあいさつ 沿革 見学旅費サポート 研修病院紹介 医学生の皆様へ 病院見学レポート
トップ

>>研修病院からの最新レター

>>社会医療法人健友会 上戸町病院

>>厚生局訪問調査


後期研修のための病院見学エントリーはコチラから
長崎の研修病院を見学してレポートを書いてみませんか?詳しくはこちらから!
医学生による病院見学レポート
見学旅費サポートシステム
初期研修トライアングルコース
医学生による病院見学レポート
指導医講習会
指導医の声
フォトストーリー
最新レター
海外研修レポート
広報
最新レター
ながさき地域医療人材支援センター分室
長崎観光/旅行ポータルサイト ながさき旅ネット
 
あじさいプロジェクト


厚生局訪問調査
2011.3.15

3月9日(水)、厚生労働科学研究所:主任研究者 桐野高明先生による「初期臨床研修制度の評価のあり方に関する研究」(通称:桐野班)におきまして当院が調査病院として協力しました。

 全国の臨床研修病院で「激変緩和措置」対象となっている新規入院患者3000人以下の所謂中小病院で行われている初期研修を検証するというもので、全国から7カ所の病院が指名されました。

 当院の訪問調査内容は、以下の先生方による書面調査、院内ラウンド、とりわけ研修医インタビューに重点をおいて行われました。

【訪問調査員】
桐野班より  北村 聖(東大 医学教育国際協力研究センター教授)
サーベイヤー 真栄城 優夫(沖縄県立中部病院・ハワイ大学プログラムディレクター)
       石松 伸一(聖路加病院 救急部部長)
九州厚生局  黒岩審査官、黒瀬係長

書類検証
院内ラウンド


院内ラウンド

研修医インタビュー
研修医インタビュー

調査も無事終了し当日の総評として、全職員で関わる研修内容、研修医の成長など過分なお褒めを頂く結果になりました。また、面接、調査の中で新・鳴滝塾の取り組みもアピールしました。

今回の調査では、上戸町病院のみならず全国中小病院の研修が高く評価、再認識されたものと思います。研修医が継続マッチングしている基幹型研修病院では全国一小さい研修病院という事でしたが、今後とも地域医療を担う研修医育成に邁進したいと思いも新たにしました。


新・鳴滝塾事務局 〒852-8501長崎市坂本1丁目7-1 Tel.095-865-8351
Copyright (C) 2011 SHIN NARUTAKIJYUKU. All Rights Reserved.