資料請求・なるたき便り お問い合わせ
新・鳴滝塾
長崎県と研修病院による~医学生&研修医サポートプロジェクト~
トップ 新・鳴滝塾とは ごあいさつ 沿革 見学旅費サポート 研修病院紹介 医学生の皆様へ 病院見学レポート
トップ

>>研修病院からの最新レター

>>長崎みなとメディカルセンター 市民病院

>>長崎市立市民病院からのお知らせ


後期研修のための病院見学エントリーはコチラから
長崎の研修病院を見学してレポートを書いてみませんか?詳しくはこちらから!
医学生による病院見学レポート
見学旅費サポートシステム
初期研修トライアングルコース
医学生による病院見学レポート
指導医講習会
指導医の声
フォトストーリー
最新レター
海外研修レポート
広報
最新レター
ながさき地域医療人材支援センター分室
長崎観光/旅行ポータルサイト ながさき旅ネット
 
あじさいプロジェクト


長崎市立市民病院からのお知らせ
2013.1.8
長崎市立市民病院では本年度最後の英語の講演会を開催します。
講師は熊本赤十字病院救急部の加藤陽一先生です。
学生時代から「ER型」の救急診療スタイルに興味を持ち、2006年から3年間、 ニューヨークのマンハッタンにあるBeth Israel Medical Center でEmergency Medicine レジデントとして勤務。救急医療の最前線で学んできた観点からアメリカの専門医事情や救急の現場 における研修の様子など貴重なお話を聞けるほか英語のリスニング力を磨くうえでもまたとない機会です。
この講演会はどなたでも参加していただけますので、みなさまぜひお越しください。
 
日 時:1月28日(月)18時から
場 所:長崎市立市民病院 5階南講義室
演 題:「Anyone, Anything, Anytime 〜ER, what a fascinating field〜」
「いつでも、誰でも、どんなも のでも 〜ER、その魅力〜」
講 師:加藤 陽一先生(熊本赤十字病院 救急部)
 
プロフィール: 2002年富山医科薬科大学(現富山大学卒業) 同附属病院第二内科研修医。2004年在沖縄米国海軍病院 インターン。2006年Beth Israel Medical Center (New York, USA) Emergency Medicine レジデン ト。2009年熊本赤十字病院救急部 医師
 
※ 事前のご予約は不要です。当日、会場までお越しください。
 
【お問い合わせ】
長崎市立市民病院 人事課(臨床研修担当)中里・小島
(095)822-3251(内線:2213)
MAIL:byouin_jinji@nmh.jp



新・鳴滝塾事務局 〒852-8501長崎市坂本1丁目7-1 Tel.095-865-8351
Copyright (C) 2011 SHIN NARUTAKIJYUKU. All Rights Reserved.